3人家族のお気楽キャンプ日記

ゆる〜くアウトドアを楽しみたい家族の記録

ご機嫌ナナメなヒュアーハンドランタンを復活!

こんにちは😃soramameです。

 

今回は、キャンプで活躍✨

雰囲気抜群なオイルランタンのお話。

 

 

 

 

 

 

憧れのオイルランタン

オシャレなランタンといえば!

やっぱりオイルランタン🔥

 

 

私も愛用している

 

Feuerhand社の

FEUERHAND

ベイビースペシャル276

 

ハリケーンランタンと言われる

風にも強いランタンですね✨

 

 

 

 

家族でキャンプを始めて2年経ったころ…

元同僚家族とファミグルキャン時に、

『新しいランタン〜♪』と、オイルランタンを見せられ…(見せびらかされ…笑)

 

 

 

私も欲しい!!

 

 

相方に言ったら…

 

👨🏻‍🦱『燃料が灯油なんて却下!お気楽キャンパーなうちには扱えない!』

 

と言われ…

買い与えられたLEDランタン。

 

 

いや…これはこれでかわいいけどさぁ!

やっぱり灯りが違う!

 

 

それから2年経ったころ

パラフィンオイルなるものもあるのか!と。

そんなことも知らなかったのよ🫣

 

パラフィンオイルとは…

ローソクのロウとほぼ同じ成分です。揮発性が低く、引火点が高いため、同じランタンの燃料となる灯油と比べると、安全で持ち運びもしやすいオイルです。

 

 

 

 

もう一度相方に交渉し、無事ゲットしたのです♪

 

 

 

ランタン不調!?

そんな私のヒュアーハンドランタン。

 

特にトラブルもなく

キャンプで活躍してくれていたのですが・・・

 

 

今年に入って

ご機嫌が悪い💦

 

購入して2年くらいですね。

火がうまく点かなくなっちゃったんですよ。

 

最初は普通に着火して

キレイに山型に炎が灯るんですが、

次第に

ジリジリと二つに割れ…

燻って芯だけ焦げていくという。。

 

 

分かるでしょうか。。

上の写真中央に

ちょこんと灯っているんです!!

 

右の煌々と輝くLEDランタンと…

焚火横のマイナーズランプよりも

ささやかな明かりが…😭

 

これは…芯が燃えているだけでは。。

 

さすがにおかしいな、と思いました。

 

ちょうどマイナーズランプをゲットして

愛でるようになった頃でした。

 

嫉妬かっ!?

いやいや…

パラフィンオイルを仲良くシェアしましょう♪

 

 

 

 

 

最初は、芯が短くなったのか?と

芯を新しい物に替え、

オイルをケチり過ぎか?

と新しいオイルをドボドボ入れ…

 

点火…

しばらくして

 

燻って消える🫥

というより、芯がチリチリ焦げていく。。

 

なんてこった!!

 

原因を調査

いろいろネットでも検索してみたのですが…

 

👉オイルの染み込み具合
問題なし。

先端までじゅわってる。

パラフィンオイルは、灯油よりも染み込みに時間がかかるようです。

 

👉芯(ウィック)の長さ
問題なし。

芯が短くなっていると、タンク内のオイルに充分に浸からず、染み込みが不十分に。

 

👉芯先端の出し過ぎ
火を灯す所ですね。この出し過ぎも芯が焦げる原因になるようです

 

👉オイルの劣化
古くない。新品を入れました。

パラフィンオイルは、あまり劣化するとは聞きませんが、灯油は劣化するので、古いオイルの使用はやめましょう。

 

👉オイルに水分の混入
気温が低いと、オイルタンク内で結露して、オイルに水が混ざることもあるようです。

今回は一度空っぽにして新しいオイルを入れたので水分は混ざっていないと思います。。

 

んーーー!?

 

ヒュアーハンドランタンの構造は

単純です。

 

それがうまくいかないなんて…

こりゃ解体だー!!

(キャンプ好きのオバハンsoramameですが、実は機械系でして…解体して構造を見るのは大好き。)

 

解体&清掃

解体…と大袈裟に言いましたが

ヒュアーハンドランタンは

パーツも少ないのです。

 

とりあえず取れるところから

取っていく。

 

 

私のこのランタンは、灯油では使用したことはなく

燃料はパラフィンオイルのみなので、ススは発生しにくいはずですが…

 

意外と…

ゴミが。。

 

 

芯の燃えカスかな!?

 

 

見えにくいですが

上から空気が回ってくる空間にも

ゴミがありました。

 

コレが空気の通り道を邪魔していたのか!?

 

爪楊枝でキレイに取り除き…

オバハンは

流水で洗っちゃいましたよ〜

 

本当は灯油とかで洗うのが正解なのかも?ですが、そんなめんどくさい大変なことは

お気楽キャンパーのsoramameにはできない!

 

 

オイルタンクの水滴も

キッチンペーパーと割り箸でなんとか拭き取り

このまま、次の週末まで約1週間放置。

 

(平日は仕事と家事でランタンいじってる暇はないので、気付けばカラカラに。)

 

さて、

新しい芯の先端を炎の形にカットし

取り付けて、

 

 

 

 

オイルを入れてしっかり吸い込ませ…

とりあえず点火してみる🔥

 

 

うん。普通に灯りました。

 

 

ホヤを着けても問題なし。

 

キャンプで復活

早速キャンプで使用!

 

 

キャンプ2泊で使用しましたが

途中で不自然に消えることもありませんでした。

 

この時のキャンプは、気温が2度くらいまで下がりましたが

燃料パラフィンオイルで

普通に灯っていましたよー🔥

 

 

気温が低い時は灯油の方がいいと聞きますが

ランタンに灯油入れるのは

相方👨🏻‍🦱が良い顔しないので

パラフィンオイルでいけてよかった!

 

 

単純な構造のオイルランタン。

単純がゆえに、うまくいかないこともあるかも!?

 

 

ヒュアーハンドランタンの調子が悪く悩んでいる方の参考になれば幸いです😊

 

 

 

※記事の内容は、筆者本人の体験談です。必ずランタンの不調が解決する保証はありません。また、解体して水で洗う等の行為は自己責任でお願いします。